Lucy Diary

3姉妹に作るお弁当やら、日々のあれこれ

MENU

七草ぞうすい

小学校の献立
+七草ぞうすい
+白玉だんごのあんこ添え
+ちくわの2色揚げ
+くだもの
+牛乳

ぞうすいは、このお弁当箱にあわないので白米に。
ちくわの2色揚げをカボチャの天ぷらに。
大根、水菜、豆腐、わかめのみそ汁
パングラタン(夕飯の残り)

保育園の献立
+ごはん
+野菜とつくねの煮物
+大根の甘酢和え
+キノコのバター炒め
+のっぺい汁
+フルーツ


大豆の五目煮、大根のたくあん、
水菜とコーン&ハムのごまドレッシング和え

保育園でも温かいスープがでるので、スープを持たせています。



昨日の初めての保育園でのお弁当。
お友達からは「お弁当いいな〜〜」と言われたそうで
ニコニコで食べていたそうです。

慣れてくると「給食が食べたい」と言う時もあると思いますが、
何故、お弁当なのかもちゃんと話していきたと思っています。
きっと彼女が小学校に行くようになっても「お弁当」になると思うので。。


実は保育園からお弁当に変更するにあたっての注意点を説明されました。

1:生野菜は使わない
 (酢の物、サラダすべて、保育園では火を通している)
2:包丁は生もの、果実、加熱用にわけている
3:加熱の中心音頭は85度以上
4:果実は消毒液につけ処理する
5:調理してから2時間以内に食べる
6:おにぎりはラップを使用して作る
7:加熱をしっかりする。前の番の残り物は十分に加熱する
8:おかずも、お米もしっかり冷ます
9:防腐効果のある食材をいれる
10:冷温で保管する


調理してから2時間以内に食べる。
この点に関しては、先生も
「2時間はむずかしいですから、4時間以内で」と
言われました。

今までお弁当に生野菜、普通に入れていましたが、
これからは加熱処理してサラダも作ることにしました。
実はその方が途中で水分が出なくていい気がしますね。

子どもがお弁当を食べてお腹を壊さないように
今まで以上にもっと気をつけていかないといけませんね。



七草ぞうすい。。
7日に七草がゆを食べましたが、
子ども達に「七草ってね。なずなと、スズナ。。。。調べとくね」
言えなかった母でした。。。汗