\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

焼きリンゴ-An apple a day keeps the doctor away

最近のお気に入り「焼きリンゴ」

今までりんごは生食か、アップルパイに入れるタイプの煮リンゴが多かったのですが、「ココナッツオイルを使ってフライパンで作る焼きリンゴ」というレシピを見つけてから毎日フライパンで焼きリンゴを作っています。

りんごは箱買いします
りんごが美味しい季節になりましたね
目次

りんごの健康・美容効果

  • 食物繊維が豊富。(特に皮の部分には多く含まれるそうです!)
  • ポリフェノール豊富で血流促進、美肌効果や肥満予防効果、虫歯予防にも期待ができる
  • 繊維成分のペクチンは整腸作用だけでなく、中性脂肪を減らし、血糖値の上昇も抑制してくれる
  • 体内の塩分を排出する働きのカリウムも多く、むくみ予防にも効果的

An apple a day keeps the doctor away

「1日1個のりんごを食べれば医者にかからずに済む」というイギリスのことわざ。

それだけリンゴは栄養価が高いそうです。

加熱すると抗酸化力が9倍に!

りんごは加熱をしても栄養が失われることがなく、むしろ加熱をすることによって抗酸化力が9倍にも増えるそうです。

煮リンゴはお砂糖をかなり使うのですが、このタイプの焼きリンゴはまったくお砂糖は使わないのでヘルシー!

そして寒い朝には、熱々のりんごが体を温めてくれます。

フライパンで焼きリンゴ 作り方

材料:りんご1個・ココナッツオイル・シナモンパウダー

STEP
りんごの皮を剥かずにくし形に切る
STEP
フライパンにココナツオイルを大さじ1入れる
STEP
リンゴの両面に色が付く程度に焼く
フライパンで焼きリンゴ
フライパンで焼きリンゴ
STEP
仕上げにシナモンパウダーを振って完成

シナモンシュガーでもOKです!

 皮も剥かずに焼くだけなので、ほんとにお手軽焼きリンゴ。

真ん中ちゃん

また焼いてるよ!

Lucy

美味しいのよ~~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる