\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

高カカオチョコレートは大人向けのチョコレート?!チョコポリフェノールの効果がすごい!

高カカオチョコレートのすすめ
高カカオチョコレートのすすめ

性別や年代を問わず「チョコレート」が好きな方は多いですよね。

末っ子ちゃん

チョコレート!

みんな大好きチョコレート
みんな大好きチョコレート

アイス・ケーキやクッキー、スナック菓子にいたるまで我が家の3姉妹もチョコレートは大好き!

私も若い頃からチョコレートは大好き。

もちろんバレンタインデーには生チョコやチョコレート菓子を沢山作ってきました。

ただ、世の中にある数多くのチョコレート製品を食べすぎてしまうと、幸せを口に含んだ分はカロリーとしてそのまま体重に反映されてしまうのがきになるところ。

Lucy

体にいいチョコレートをたべたい!

この記事は

  • 高カカオチョコレートについて知りたい方
  • 高カカオチョコレートでおススメのカカオ量が知りたい方
  • カカオ・ポリフェノールの含有量の違いによる味の違いを知りたい方
  • チョコレートと高カカオチョコレートの違いを知りたい方

に向けた記事となっています。

高カカオチョコレートは健康習慣に最適!

ずばり食べやすいのはカカオ成分70%~72%!

カカオ分が90%を超えるとは超苦い!子どもには向かないです!

Lucy

まずはチョコレートの復習から

目次

チョコレートとは

チョコレートはカカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品のこと

Wikipedia チョコレートより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88

公正取引委員会の認定を受けた「チョコレート類の表示に関する構成競争規約」によってチョコレートの規格は決められています

チョコレート

カカオ分が35%以上、あるいはカカオ分21%以上でカカオ分と乳固形分の合計が35%以上のチョコレート生地を全重量の60%以上使用したもの。

準チョコレート

カカオ分が15%以上、あるいはカカオ分7%以上かつ乳固形分12.5%以上の準チョコレート生地を全重量の60%以上使用したもの。

代表的なチョコレート・準チョコレート製品はこちら

チョコレート明治チョコレート効果各種
明治ミルクチョコレート
明治アーモンドチョコ
明治マーブルチョコ
ロッテガーナミルク
ネスレ キットカット
ネスレ エアロミニ
チロルチョコ(コーヒーヌガー)
準チョコレート明治アーモンドチョコレート抹茶
チロルチョコ(ミルク)
チロルチョコ(ホワイト&クッキー)
アーモンドやビスケットが入っていても、チョコレート生地が全重量の60%以上使っていたら「チョコレート」
真ん中ちゃん

チロルチョコでも味が違うと規格がちがう!

下のアコーディオンを開くと、メーカーの商品リンクを見ることができます

ポリフェノールとは

長女ちゃん

ポリフェノールって?

ポリフェノールほとんどの植物に含有され、5,000種以上ある。光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、植物細胞の生成、活性化などを助ける働きを持つ


Wikipedia ポリフェノールより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB

ポリフェノールが生活習慣病の予防に効果的といわれている理由は、

「植物細胞の生成、活性化などを助ける働きをもつ」ということ 。

Lucy

体が酸化する(老化する)のを防いでくれるのね。

5000種類以上あるというポリフェノール。

代表的なところでいうと、下記のようなものがありますね。聞いた事もあるのではないでしょうか。

食品に含まれるポリフェノールいろいろ
  • 赤ワインやブルーベリー・カシスに含まれる「アントシアニン」
  • 緑茶に含まれる「カテキン」
  • 大豆の「イソフラボン」
  • カカオに含まれる「カカオポリフェノール」
  • コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」

カカオポリフェノールとは

チョコレートの主原料・カカオ豆に含まれるポリフェノールのこと。

カカオポリフェノールを摂取することで下記のような効果の期待がもてるそうです。

カカオポリフェノールの効果いろいろ
  1. 抗酸化作用
  2. 欠陥拡張作用
  3. 動脈硬化の予防
  4. 抗ストレス対
  5. 食欲抑制
  6. 便通改善

高カカオチョコレートとよばれるものは、カカオポリフェノールがより豊富です。

Lucy

カカオポリフェノールは赤ワインの4倍以上!

高カカオチョコレートとは

高カカオチョコレートはカカオ分が70%以上使用したチョコレートのこと
高カカオチョコレート

一般的にカカオ分が70%以上使用したチョコレートのこと。

末っ子ちゃん

ふつうのチョコレートはどのくらいカカオがはいっているの?

カカオ量の比較

明治の各銘柄のチョコレートにおけるカカオの割合は下記の通り。

銘柄カカオ分の割合カカオポリフェノール
明治ミルクチョコレート35~40%約343mg
明治ブラックチョコレート35%~40%約639mg
明治ハイミルクチョコレート20%~30%約179mg
1枚(50g)あたり

カカオ分は、カカオマス・ココアバター・ココアパウダー(カカオマスからココアバターを絞り、固形分率を高めパウダー化したのも)などカカオ由来の原料を合算したもの

明治のチョコレート効果のカカオの割合は下記の通り。

銘柄カカオ分の割合カカオポリフェノール
明治チョコレート効果 CACAO 72%72%約127mg/5g
明治チョコレート効果 CACAO 86% 86%約147mg/5g
明治チョコレート効果 CACAO 95% 95% 約174mg/5g
1枚(5g)あたり

高カカオチョコレートは普通のチョコレートの2倍以上のカカオが入っています!

高カカオチョコレートの選び方

カカオの割合が多いほど苦く、食べ辛くなります。普通のチョコレートに食べ慣れている方は、美味しくはないと思います。
※味は個人の感想です

真ん中ちゃん

高カカオは苦いよ…砂だよ。砂…

Lucy

砂ではないけど…まぁ苦いよね(笑)

食べた感想
明治チョコレート効果CACAO 72%

ちゃんと甘みも感じられ、疲れた時に食べたい高カカオチョコレート。ダイエット中だけど「チョコレート食べたい!」時は72%がおススメ。初めて高カカオチョコレートを食べる方にも食べやすくお勧めです。

(カカオ分95%を「砂」と表現する我が家の真ん中ちゃんもこれは食べられるそうです)

明治チョコレート効果CACAO 86%

ほんのり甘みも感じるカカオ分86%。仕事中の気分転換に食べるには最適です。

私が継続して食べるなら86%!

明治チョコレート効果CACAO 95%

初めて口にした時「なにこれ?薬?」と思うほど苦かったです。食べ続けていくと「健康にいいチョコ食べてる!」と思うようになってきます。私はこの苦さにすでに慣れたので、いままで食べていたチョコレートはどれだけお砂糖や粉乳を使っていたのだろうと、食べ過ぎていた自分を反省させるチョコレート。

※個人の感想です

効果的に高カカオチョコレートを食べる

食べるのにベストなタイミング

Lucy

食べたいと、思った時に食べる!

究極はこれでいいと思います。

ですが、健康効果を高めるために高カカオチョコレートを食べようと思っているので、

食事前の「ちょっとお腹が空いたな~」というタイミングで食べるとベスト!
10時や15時のおやつに高カカオチョコレートを食べよう!

ダイエット中だからと食べる事を我慢し、長い時間空腹状態でいると、血糖値が下がり…

Lucy

お腹すいた…

Lucy

食べたい!食べたい!食べたい!

と、人間の生命危険信号が点滅するのか(は、わかりませんが…)頭の中は食べる事でいっぱいになり、我慢できずに食べ過ぎてしまう…という事が起こりやすいです。(いままでに何度も経験あります…)

食前の「ちょっとお腹すいたな~」というタイミングで高カカオチョコレートを食べる事で、一定の満足感が得られ食欲が抑えられるので、その後の食事の食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

Lucy

10時と15時のおやつに高カカオチョコレートを食べよう!

食べる量

高カカオチョコレートもいくら健康にいいと言っても食べ過ぎてしまうのはNG。

1日の摂取の目安は25g程度(約140kcal)がベスト

カロリー比較

明治の各銘柄のチョコレートにおける栄養成分抜粋

銘柄カロリー 糖質脂質
明治ミルクチョコレート283kcal24.5g18.4g
明治ブラックチョコレート288kcal22.8g19.7g
明治ハイミルクチョコレート289kcal23.0g19.5g
1枚(50g)あたり
銘柄 カロリー  糖質 脂質
明治チョコレート効果 CACAO 72%28kcal1.6g2.0g
明治チョコレート効果 CACAO 86% 29kcal1.0g2.3g
明治チョコレート効果 CACAO 95% 31kcal0.6g2.6g
1枚(5g)あたり

高カカオチョコレートはカカオの含有量が多い分、脂質も多くなります。普通のチョコレートとカロリーはそれほど変わりがないですね。

高カカオチョコレートの方が脂質量が多い。

カカオポリフェノールは、高カカオチョコレートを食べてから24時間後には体内から排出されてしまうため、体に貯めておくことができません。

体に貯めておくことができないので、こまめに少しづつ摂取するのがポイントです。

まとめ

一般的には1日に200kcal程度の間食は適量だと言われています。

「間食は高カカオチョコレートのみ!」という訳にはなかなかいきません。

お土産おやつをもらったり、高カカオチョコレート以外の物が食べたい時もありますよね。

1日の間食における摂取カロリーを考慮しつつ、日々の生活に高カカオチョコレートを取り入れていきましょう。

Lucy

大人こそ、小腹がすいたら高カカオチョコレート!

※明治のチョコレートの栄養成分及びポリフェノール含有量はメーカーサイトを参照しました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる