\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

【料金はいくら?】韓国へ荷物を送ろう!国際小包の送り方を解説

国際小包の送り方
国際小包の送り方

2022年2月に我が家の長女が韓国留学へ旅立ちました。

長女ちゃん

念願の留学!

~留学準備~帰国まで、「韓国留学シリーズ」として約1年、備忘録を母目線で更新しています~

渡航時に持っていける荷物に限りがあったため、寮の部屋が確定後、荷物の追加発送の依頼がありました

留学中(韓国)のお子さんに荷物を送りたいときは、郵便局の国際小包を利用しよう。
荷物を郵便局に持ち込む前に必ず国際郵便マイページサービスに登録をして、内容物の登録をしてください。
事前準備をせずに郵便局に荷物を持ち込んでも受付してくれません。
約10kgのダンボール箱で送料は約¥8,000円かかります。

この記事は

  • 韓国に留学中のお子さんに荷物を送りたい方
  • 郵便局の「国際郵便マイページサービス」について知りたい方
  • 国際小包の送り方をについて知りたい方

にむけた記事となっています。

Lucy

韓国以外の国に荷物送る場合も、基本的な登録の仕方は同じになりますので参考にしてください

目次

国際郵便

国際郵便とは海外宛の手紙や荷物を送ったり、海外から到着する郵便のこと。

ヤマト運輸、DHL、FedExといった荷物の輸送専門業者業者もありますが、個人利用で留学先の家族に荷物を送るのであれば、郵便局の国際郵便サービスが利用しやすいです。

郵便局は日本全国どこにでもあるので、送る側としても利用しやすく、送りやすい!

郵便局の国際郵便サービス

世界各国に用途に合わせて最適な方法で海外に荷物を送ることができます。

国際郵便トップページ
日本郵便 国際郵便のサイト・トップページ

韓国宛 国際郵便 配送サービスの種類比較

サービスの種類EMS
(国際スピード郵便)
国際小包小型包装物
特徴最速で届く
発送手段(航空便か船便)が選べ、それによって料金・日数が異なる発送手段(航空便か船便)が選べ、それによって料金・日数が異なる
発送方法航空便航空便または船便航空便または船便
重さ30kgまで30kgまで2kgまで
サイズ長さ1.5mまで
長さと横周の合計が3mまで
長さ1.5mまで
長さと横周の合計が3mまで
長さ60cmまで
長さと横周の合計が90㎝まで
追跡サービスありありあり
書留扱いとする(+410円)
保険
保険金額2万円までは無料

保険金額2万円まで+400円~

上限は6,000円
通常郵便料金+410円
追跡の可否
書留扱いとする(+410円)
受取通知
+290円

+290円

+290円
インボイス必要不要不要

小包とは手紙のような通信の性質があるもの以外の物品のこと

韓国宛てはSAL便の取り扱いがありません
※エコノミーエア(SAL)とは、航空機の空きスペースを利用して、両国間を航空輸送するサービス。輸送料は船便扱いとすることで、船便よりも早く届き、かつ配送料が航空便よりも安く設定してあります。

書留とは
郵便物の引き受け及び配達を記録し、万が一郵便物が壊れたり届かなかった場合に、一定の損害要償額の範囲内で、実損額を賠償するサービス

日本郵便ホームページより https://www.post.japanpost.jp/int/service/option/registered.html

韓国宛の荷物に関しては、2kg以上で、かつ急を要するものでない限りは、費用も抑えられる国際小包が最適な輸送方法となります。

韓国以外へ国際小包を利用する場合、宛先国・地域により利用できるサービス・サイズ・重量が異なります。
詳しくは、日本郵便のサイト「国・地域別の差出可否ページ」を確認してください

国際郵便マイページサービス

国際小包で荷物を送る場合は、郵便局の「国際郵便マイページサービス」を利用します。

国際郵便マイページサービスを利用することで、送り状ラベルや必要書類を簡単に印刷でき、また2回目以降の手続きが簡易化され手間が省けます。

通関の際の書類は電子データが義務化されたため、手書きの送り状では荷物を引き受けてくれません。

利用にあたっての注意点

国際郵便マイページサービスはパソコンからの利用が推奨されています。

スマホからでも登録・送り状の作成は可能ですが、1回の差出で記載できる内容品数は3個までです。(郵便局にある「ゆうプリタッチ」を使用して印刷します。自宅のプリンターでの送り状印刷はできません

パソコン版では、一回の差出で記載できる内容品数は60個まで可能です。

当ブログではパソコン版での登録・利用方法について解説しています。

国際郵便マイページサービスに登録する

国際郵便マイページサービスのトップページから、「個人のお客様」をクリックして登録をしていきます。

国際郵便マイページサービス
国際郵便マイページサービス

新規会員登録をする

STEP
必要事項を入力する

住所・メールアドレス・パスワードなど必要事項を入力します

新規会員登録画面
新規会員登録画面
STEP
アンケートに答え、利用規約を確認・同意する
アンケート回答と利用規約に同意します
アンケート回答と利用規約に同意します
STEP
入力内容を確認し、登録ボタンを押す

入力した内容が正しいか確認し、「登録」をクリックします

入力内容を確認してください
入力内容を確認してください
内容に間違いがなければ、登録ボタンをおします
内容に間違いがなければ、登録ボタンをおします
STEP
受信メールを確認し、本登録を完了させます

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

本文にあるリンクにアクセスし本登録を完了させます

本登録を完了させてください
本登録を完了させてください
STEP
新規会員 登録完了

リンクをアクセスすると、登録が完了します。

新規会員登録が完了です
新規会員登録が完了です

メールでも本登録完了通知が届きます

本登録完了通知がメールでも届きます
本登録完了通知がメールでも届きます
STEP
国際郵便マイページサービスにログインする

登録したメールアドレス・パスワードでログインします

登録したメールアドレス・パスワードでログインします
登録したメールアドレス・パスワードでログインします
STEP
送り状を作成する

オンラインシッピングツールの「送り状を作成する」をクリックします

送り状を作成するをクリックします
送り状を作成するをクリックします
STEP
送り主情報を登録する

「ご依頼主を登録する」をクリックします

まずは依頼主の情報を登録します
ますは依頼主の情報を登録します
STEP
送り主情報を登録します

送り主の住所・電話番号などを入力後、「この内容で登録する」をクリックします。

英語(ローマ字)で登録してください

電話番号の記入の仕方
※日本の国番号は81です。

例>携帯電話が080-1234-5678 の場合の記述は

81-80-1234-5678 となります(080の最初の「0」は入力しません)

各項目を入力して行きます
各項目を入力していきます

入力した内容に間違いがなければ、「登録」をクリックします

入力に間違いがなければ「登録」ボタンをおしてください
入力に間違いがなければ「登録」ボタンをおしてください
STEP
送り主を選択する

先ほど登録した送り主が表示されるので、該当する氏名を確認し選択します。

選択後、「お届け先の選択へ」をクリックします。

登録した依頼主を選択します
登録した依頼主を選択します
STEP
届け先の登録をする

「お届け先情報を登録する」をクリックします。

届け先を登録します
届け先を登録します
STEP
届け先情報を登録する

お子さんの滞在先の住所・電話番号を入力していきます。

韓国語ではなく英語表記の住所を教えてもらってください。

電話番号の記入の仕方
韓国の国番号は82です。

例>携帯電話が080-1234-5678 の場合の記述は

82-80-1234-5678 となります(080の最初の「0」は入力しません)

ローマ字で届け先の住所などを入力してください
ローマ字で届け先の住所などを入力してください

英語(ローマ字)で登録してください

入力内容に間違いがなければ、「登録」をクリックします

入力に間違いがなければ「登録」ボタンを押してください
入力に間違いがなければ「登録」ボタンを押してください
STEP
届け先を選択する

登録した氏名・住所が一覧に表示されるので、選択し「内容品の入力へ」をクリックします

登録した届け先を選択します
登録した届け先を選択します
STEP
内容品を登録する

届けたい品物を登録していきます

届けたい内容物を登録して行きます
届けたい内容物を登録して行きます
  1. 発送種別ー国際小包を選択
  2. 発送方法ー航空便を選択
  3. 内容品名ー内容物を英語で入力します ⇒下記に追記あり
    HSコードは入力しないでOKです
  4. 単価ー内容物の単価を数字で入力します
  5. 原産国名ープルダウンメニューより内容物の原産国名を選択します
  6. 重量ー内容物・1個の重量を入力します
    ※入力必須ではないので、わかるようであれば入力してください
  7. 個数ー個数を入力します
  8. 「登録」をクリックします

A:内容品種別ープルダウンメニューより「その他」を選択します

その他を選択してください
「その他」を選択してください

B:内容品総額ー自動で計算されます

内容物は英語表記となり、具体的に記載する必要があります

Lucy

よく利用しそうな内容物を抜粋してみました

内容物の英語表記一例

日本語英語表記
生理用品Sanitary Napkins
頭痛薬Headache Medicines
生理痛の痛み止め薬
※薬はどんな薬なのかを詳しく明記
Pain relief medicines 
コンタクトレンズContact Lens
教科書Textbook(s)
インスタントの味噌汁Instant Miso Soups
お菓子Snack
経口補水液Oral Rehydration solution
ポカリスエットの粉末Powdered Drinks
アルファ米Cooked and dry packed rice
ビタミンCサプリメントVitamin C Supplements
英語表記の一例

2022年5月追記

椿オイルには Restricted, as per Special Provision A58 と明記しました
アルコールが入っていると思われる品にはすべてこの記述が必要です

液体せっけんは No Gass  と No Alcohol を明記しました。
液体を送るときは明記してください。

ヘアアイロンには、(Hair Iron)には No Gass と明記しました。

これ以外の品物を送る場合は、日本郵便のサイトで日英訳の一例があるので参考にしてください。

STEP
危険物についての確認

内容物に危険物がないことを確認しチェックをいれ、「発送関連情報の入力へ」をクリックします

危険物についての確認です
危険物についての確認です
STEP
発送関連情報登録
発送関連情報を入力します
発送関連情報を入力します
  1. 発送予定日
  2. 総個数
  3. 総重量ー記入しなくてもOKです
    ※重量を入力すると、送料の目安金額が表示されるので、だいたいの金額を知りたい場合は体重計などで重さを量り数字を入力してください
  4. 保険付ー荷物に保険をつける場合はチェックを入れてください
    別途料金:保険金額2万円まで+400~
    保険金額を入力すると、自動で保険料が計算されます
  5. 受取通知を希望の場合はチェックを入れてください
    別途料金+290円
  6. 税関通知書は規定枚数印刷するにチェックを入れてください
  7. 無償にチェックを入れてください
    国際小包(韓国宛、内容物が25品目以下)はインボイスは必要ありません。

内容物が26品目を超える場合は、インボイスが必要となります。その場合は「インボイス印刷指定」の箇所で「1枚印刷する」を選択し印刷する必要があります。

インボイスとは

物品を送るときに税関への申告、検査などで必要となる書類。また、相手国での輸入通関をする際に必要となる書類。

参照:https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html

EMS(国際スピード郵便)を利用する際は、家族への仕送り品(食品や洋服などの無償の品)であってもインボイスが必要となります。

また、国際小包でも内容物が26品を超える場合は、インボイスが不要な国への配送であってもインボイスは必要となります。

発送予定日は6日先まで指定できます。

発送予定日は6日先まで指定ができます
発送予定日は6日先まで指定ができます

予定発送日と実際に発送する日は同じである必要があります

配送ステータスメール通知設定も必要であればチェックを入れてください。

通知メールサービスを希望できます
通知メールサービスを希望できます
現在の配送状況をメールでお知らせしてくれます
現在の配送状況をメールでお知らせしてくれます

発送履歴一覧から荷物の追跡が可能です

荷物の追跡が可能です
荷物の追跡が可能です

発送履歴を確認したい内容にチェックをいれ、追跡をクリックします。

下記のような追跡が可能となります。

配達状況が確認できます
配達状況が確認できます
Lucy

受取は本人にすぐ確認できるから通知サービス(別料金)はいらないかな

万が一、配送できなかった場合の指示を指定します

Lucy

購入した食材などであっても廃棄は気が引ける…

「すみやかに返送」を選んだ場合は、返送方法を選ぶ必要があります。

希望の輸送種別を選んでください。

「すみやかに返送」を選択した場合は、輸送種別を指定します
「すみやかに返送」を選択した場合は、輸送種別を指定します

入力後、「指示情報を登録する」をクリックします。

STEP
登録内容の確認

送り主住所・配送先住所・内容物等に間違いがないか確認してください。

入力の間違いがあれば修正してください

下記の表示内容はサンプルです

登録内容を確認します
登録内容を確認します

発送関連情報も確認します。

問題がなければ「送り状を登録する」をクリックします。

下記の表示内容はサンプルです

入力に問題がなければ、「送り状を登録する」をクリックします
入力に問題がなければ、「送り状を登録する」をクリックします
STEP
送り状を印刷する

入力した項目から配送に必要な書類が表示されます。

必要な送り状の書類を印刷します
必要な送り状の書類を印刷します

「お客様印字内容確認画面」にプリンターのマークが表示されるので、クリックし印刷します。

プリンターのマークをクリックし、印刷します
Lucy

使用しているブラウザによって、印刷指示のマークは変わります

プリンターのマークがない場合は、「・・・」マーク部分をクリックすると、印刷マークが表示されます。

「・・・」マークから印刷指示ができます
「・・・」マークから印刷指示ができます

国際郵便マイページサービス利用環境について

STEP
署名をする

印刷された書類の自署欄に署名をしてください

STEP
郵便局で発送する

印刷された必要書類と配送物を持参し、最寄りの郵便局で発送します

STEP
配送料金を支払う

郵便局窓口でサイズと重量を確認し、配送料を支払い受付完了です。

郵便局窓口で量った重さで料金が確定します。
(国際スピード郵便マイページサービスで表示された金額は見積金額です)

2回ほど荷物をおくりました。

10kgで¥8,250
10kgで¥8,250
約13kgで¥9,050
約13kgで¥9,050

まとめ

留学中のお子さんに、荷物を届けたい場合は郵便局の国際郵便マイページサービスを利用し、必要書類を印刷してから郵便局へ荷物を持ち込んでください

日本国内に荷物を送るのとは手順がまったく異なります。

国際郵便マイページサービスは1度登録をしてしまえば、2回目以降の発送手続きは簡単です。

120サイズのダンボール
120サイズのダンボールを利用しました

ちなみに、120サイズのダンボールを使って荷物を送りました。

120サイズは女性でも両手で持ち運べるちょうどいいサイズ。

大きすぎると郵便局へ持ち込むのも大変なため、1箱の重さは10kgほどが最適だと思います。

発送・届け先の地域によりますが、東京から長女の手元まで約1週間で到着しました!

長女ちゃん

10kgのダンボールなら私も部屋まで運べるよ

国際小包の送り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる