\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

【ル・クルーゼ】使用歴10年超だからわかるル・クルーゼのメリット・デメリット

使用歴10年超えの私が伝えたいルクルーゼのメリットデメリット

ル・クルーゼを使い始めたきっかけは

Lucy

可愛くてオシャレ!

そんなちょっぴり不純な動機で使い始めたル・クルーゼ。使い始めてすでに10年超。

シグニチャーココット・オーバル 25cm

じめて買ったのは・クルーゼオーバル25cm
はじめて買ったのはシグニチャーココット・オーバル25cm

定価も高いし、かなり重いお鍋だけれど、いつものお料理が美味しく仕上がる!実感がある!

カラーバリエーションも豊富なので、カラーを選ぶ楽しさもあります。

無理な使い方をしなければ、なが〜く使えるル・クルーゼはお料理が苦手な方にもおすすめします!

この記事は

  • ル・クルーゼの購入を悩んでいる方
  • ル・クルーゼを使ってみたいと思っている方
  • ル・クルーゼのメリット・デメリットが知りたい方

にむけた記事となっています。

目次

ル・クルーゼ

1925年フランス生まれのル・クルーゼ。

カラフルな色のバリエーションがあり、ずっしりと重みのあるお鍋ル・クルーゼはご存知の方も多いはず。

ル・クルーゼの鋳物ホーローウェアは「煮る」「炊く」「蒸す」「焼く」「炒める」の調理法ができる優れもの。

ル・クルーゼのデメリット

  • 鋳物のため重い
  • 定価がちょっぴりお高め
  • 電子レンジは使えない
  • 実店舗が少なく、Webサイトに掲載されている全ての商品を手に取って確認することができない

重量

ル・クルーゼの鋳物のお鍋は、とにかく「重い」です!

ル・クルーゼの定番商品・シグニチャーココット・ロンド20cmは重さ3.1kgあります。

お鍋のサイズが大きくなればなるほど重みは増し、食材をいれるとより重くなります。

この重さがお料理がより美味しくなる秘密なんですが、小学生のお子さんやご年配の方が食材が入ったこのお鍋を持つのはちょっと大変だと思います。

サイズが20cmを超えるル・クルーゼ(鋳物)のお鍋はかなり重いです。

重さがネックだなぁという方には20cm以下のサイズをおススメします。

ル・クルーゼのメリット

  • 優れた熱伝導・蓄熱性
  • サイズ・カラーが豊富
  • キッチンに映える
  • キッチン雑貨も豊富でトータルコーディネートができる
  • 長く使える
  • 食洗器で洗える
  • 鋳物はIH電磁調理器・ハロゲンヒータ・直火・オーブンが使える
  • 使っていて気分が上がる(※個人の感想です)

優れた 熱伝導・蓄熱性

お料理を作っていると実感しますが熱伝導・蓄熱性がとても優れています。

並行して料理をする時は、ル・クルーゼの蓄熱性を活かして下記の順序で料理をすすめることが多いです。

  1. 煮物・煮込み料理
  2. ご飯を炊く
  3. 味噌汁などのスープ類
  4. 焼きもの

蓄熱性が高いので食卓に運んだあとでも料理が冷めにくく再加熱も少なく済むので経済的です。

サイズ・カラーが豊富

ル・クルーゼは何よりもカラーが豊富です。

シグニチャーココット・ロンド(シルバーツマミ)は8色。

ココット・エブリィ(シルバーツマミ)は10色から選ぶことができます。(売切れのカラーがある場合もあります)

どのカラーを選ぼうか悩みますが、それを悩むのも楽しいですよね。

ル・クルーゼサイトより https://www.lecreuset.co.jp/plp/castiron/

お鍋の形もバリエーションも豊富なので、家族構成や作るお料理に合わせてサイズを選ぶといいですね。

シグニチャー ココット・ジャポネーズ

シグニチャー ココット・ロンド

シグニチャー ソースパン

取り扱いについて

わたしが使用上、特に気を付けていることは下記の5項目。

  1. 火力は中火以下
  2. 空焚きしない
  3. 急激な温度変化を加えない
  4. 強い衝撃を加えない
  5. クレンザーや漂白剤は使わない

①熱伝導に優れ、蓄熱性が高いので、熱源は中火以下でつかっています。

②③④ル・クルーゼは鋳物ホーロー鍋のため、空焚きは厳禁。そして急激な温度変化や強い衝撃が加わるとホーローにヒビが入る恐れがあるので、お手入れはお鍋が十分に冷えてからするようにしています。

⑤ル・クルーゼの鋳物のお鍋には、傷やにおいがつきにくいエナメル加工(ガラス素材の吹き付け)がしてあります。
コーティングがしてあるため、金属製の調理器具や硬いたわし・クレンザーをつかってしまうとそのエナメル加工がはがれてしまいます。
木製やシリコーン製の調理器具を使うようにしてください。

揚げ物について

公式サイトには、鋳物鍋で揚げ物をすることも可能と書いてありますが、私は鋳物のル・クルーゼでは揚げ物はしていません。

なぜなら、お鍋が重いから。

私は使った揚げ油をろ過タイプのオイルポットで捨てずに再利用しています。

基本的に両手で持つル・クルーゼのお鍋を片手で持つのは一苦労。

オイルポットに油を移しづらいです。

味噌汁や煮汁ならば、多少こぼれても「まぁいいか」となりますが、揚げ油だとそうもいきません…

鋳物のソースパンも2.9kgあるので、油を移しかえるのはちょっと大変です。

まとめ

ル・クルーゼのお鍋は重いですが、その重さが素材の旨味を引き出してくれ、お料理が美味しく仕上がります。

まだ使ったことがない方におすすめするルクルーゼは、シグニチャー ココット・ロンド20cm

シグニチャー ココット・ロンド 20cm チェリーレッド

重さ(3.1kg)・容量(2.4L)は大きすぎず、小さすぎず。

初めてのル・クルーゼにはちょうどいいサイズ感。

鍋底が円形なので、熱源が均等にいきわたります

白米(3合)も炊け、スープや煮物にも最適です。

正しい取り扱いをすれば長くつかえるル・クルーゼ。

私が使わなくる時がきたら3姉妹が使ってくれると嬉しいなぁ。
(お料理に興味がまだない3姉妹ですが、「使いたい!」と思う日がくるといいなぁ)

Lucy

ル・クルーゼで美味しい生活になりますように!

ル・クルーゼを公式サイトから購入する場合は、リーベイツ経由で購入すると楽天ポイントが貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる