\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

WordPress「SWELL」で投稿ページを複製したい!プラグインを使って簡単に記事の複製をする方法を解説

プラグインを使ってページを複製する

先日、iHerbで購入した品物のレビューページを作成しました。

今後もこのシリーズの投稿をしていこうと思っている時、

長女ちゃん

すでにあるページをひな型として使えるといいな。
ページコピーできたらラクチンだよね

と、思いました。

記事が複製できたら、レビューページの記事更新はどんなにラクチンなんだろうと思い、そのやり方を調べてみることにしました

WordPressテーマ「SWELL」でも、プラグインYoast Duplicate Postをインストールすることにより、固定ページや投稿ページを簡単に複製することができます

目次

プラグインをインストールする

WordPressで投稿ページを複製しようとする際は、プラグイン Yoast Duplicate Postをインストールする必要があります

ダッシュボードの左側にある、プラグインをクリックします。

ダッシュボードからプラグインを選択します
ダッシュボードからプラグインをクリックします

プラグインの画面が表示されるので、「新規追加」をクリックしてください。

プラグインの画面が表示されるので、「新規追加」をクリック
プラグインから新規追加をクリックします

プラグイン追加の画面に切り替わるので、画面上部・右側にあるキーワード入力欄に「Yoast Duplicate Post」と入力します。

検索結果として、Yoast Duplicate Post が表示されます。「今すぐインストール」をクリックしてください。

Yoast Duplicate Postを検索し、「今すぐインストール」をクリック
Yoast Duplicate Post を今すぐインストールする

プラグインを有効化する

インストールが終了すると「有効化」と表示されます。「有効化」をクリックしてください。

インストールが終了し、「有効化」をクリック
プラグインを有効化します

「プラグインを有効化しました」と表示されました。

これでページを複製する準備は完了です。

「プラグインを有効化しました」と表示され準備は完了です
これで準備は完了です

ダッシュボードにもどり、投稿一覧をみてください。

記事にカーソルを合わせると、「複製・新規下書き・書き換え&再公開」と表示されるようになりました。

記事にカーソルを合わせると、「複製・新規下書き・書き換え&再公開」と表示されるようになりました
複製・新規下書き・書き換え&再公開 の選択肢がふえました

複製したい投稿ページを複製する

ダッシュボードで、複製したい投稿ページの「複製」ボタンをクリックします。

複製したい投稿ページの「複製」ボタンをクリック
複製したいページの複製ボタンをおします

「複製」を1回クリックするだけで、投稿ページが複製されます。

複製されたページには「下書き」の表示があります。

複製されたページには「下書き」の表示があります
複製されたページには「下書き」と表示されています

ホントに複製されたかを確認する

「複製」を押して下書き保存された複製ページは、ダッシュボードの上部に表示されます。

複製のもとになった投稿ページが1か月前の投稿の記事だったりすると、投稿欄の表示された下書き記事が本当に「複製」されたのか不安になります。

Lucy

元記事と複製記事がパッとみれないから心配…

元の記事にカテゴリー分けをしているのであれば、その記事のカテゴリーで絞り込みダッシュボードに表示をさせてみます。

カテゴリーで絞り込み表示をしてみます
カテゴリー分けで絞り込んでみます
Lucy

カテゴリーで絞り込まれた記事一覧をみると、ちゃんと複製されていたので一安心。

同じタイトルがあるので複製をかくにんできました
ちゃんと複製されてました

※カテゴリーで絞り込んでも元記事と複製記事の更新日が離れていると、上記のように上下で表示されない場合もあります

まとめ

WordPress「SWELL」で、投稿ページを複製することができました!

商品レビュー記事などは、ページのひな型を作っておけば、記事を更新する労力が格段に減り、作業の効率化が図れそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる