\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

揚げ油の処理はろ過タイプのオイルポットにおまかせ!使いやすいオイルポットはこれだ!

揚げ油の処理に欠かせないキッチングッズ
みんな大好き揚げ物!

揚げ物は大人も子どもも喜ぶおかず!

過去に沢山のお弁当を作ってきましたが、3姉妹のお弁当に揚げ物を入れると、喜んでくれる時が多かったですし、また腹持ちもいいので食べる側としても嬉しいおかず。

Lucy

お弁当を喜んでくれるのは嬉しい!

我が家人気揚げ物はダントツ1位で揚げ餃子

みんな大好き揚げ餃子
末っ子ちゃん

揚げ餃子は最強!

揚げ物を作って美味しそうに食べてくれるのはとても嬉しいのですが、揚げ物後の油の処理は面倒だったりしませんか?

お料理後の揚げ油
フライをした後の揚げ油

揚げ物を揚げた油を何度も使いまわすと、油の色が濃くなりすぎたり、また前回揚げた食材の匂いが残ってしまっていたり。

油は高温になりすぎたり、空気や光がたることによって酸化していきます。

酸化した油は味が劣化し、栄養価も下がってしまっています。

なにより、魚料理をした後の油で、ドーナツは作る気になりませんよね…

だからと言って、1回使っただけの油をすぐに捨てるのも勿体ない…。

この記事は

  • 揚げ油の処理の仕方に困っている方
  • 揚げ物には新鮮な油を使いたい方
  • 油の購入頻度をなるべく抑えたい方
  • オイルポットの使用感を知りたい方

に向けた記事となっています。

揚げ物をした後の油は、オイルポットでろ過をして再利用。

油を捨てることがないので、環境にも優しい。

オイルポットでろ過し保存する事で、油の酸化を遅くします。

油は捨てずに賢く使いまわすことでお財布にも優しく経済的。

目次

オイルポット

揚げ物で使った油を網やカートリッジ・ペーパーでろ過することで、使用済みの油の再利用できるようにするもの。

オイルポットにも様々な種類があり、網で揚げカスを取り除くだけのシンプルな物から、活性炭入りのカートリッジ等でろ過するタイプなどがあります。

オイルポットを使うメリット

  • 油を捨てずに再利用できる
  • 油を再利用する事で油の購入頻度が減る
  • ろ過タイプのオイルポットを使う事で、不純物を取りくことができる
  • 油の酸化や劣化を抑え、鮮度を保つことが出来る
  • 揚げ物料理後の油の処理がラクチン

オイルポットを使うデメリット

  • オイルポットを購入しなければならない
  • カートリッジやフィルターを利用する場合はランニングコストがかかる
  • オイルポットを置く場所を確保する必要がある

オイルポットの素材

オイルポットの素材は

  • ホーロー
  • ステンレス
  • 耐熱ガラス
  • フッ素コーティングされたもの

などがあります。

ホーロー製のオイルポット
富士ホーロー オイルポット 1.5L (活性炭カートリッジ付) ホワイト OP-1.5C

ホーロー製はかわいいデザインの物が多い印象です。ホーロー製は汚れが付着しにくく匂い移りもしにくいです。

フッ素コーティングされたオイルポット
和平フレイズ オイルポット エブリック 1.3L ふっ素樹脂加工

フッ素コーティングされているオイルポット。

価格が安いので定期的に本体を取り替えたい場合は再購入しやすいです。

耐熱ガラス製のオイルポット
高木金属 オイルポット 耐熱ガラス 活性炭 日本製 0.7L

耐熱ガラス製は容器が透明なので、残量が見た目ですぐにわかるのがいいですね。こちらは活性炭フィルターを使うろ過タイプのオイルポット。

ステンレス製のオイルポット
オイルポット1.2L フィルター ステンレス製 油こし

錆にも強く丈夫なステンレス製のオイルポット。お手入れもしやすい素材です。

  • ホーロー素材は匂い移りがしにくく、見た目がオシャレ!ただ衝撃に弱いので取り扱いに少し注意が必要。
  • ステンレスは製は、油が酸化しにくく、容器も丈夫。
  • 耐熱ガラス製は、ガラスなので割れないように注意が必要。光に当たると油が酸化しやすいのでオイルポットの置き場所を選ぶ。
  • フッ素コーティングは、お手入れを間違えるとフッ素がはがれてしまう事がある。
Lucy

どの素材もメリット・デメリットがありますよね

ろ過タイプのオイルポット

Lucy

揚げ油の再利用するなら油の鮮度も気になるな…

油は酸化をしてしまうと、味が落ちて栄養価も低下してしまいますよね。

油かすを取るだけ網タイプよりも、カートリッジやフィルターで油をろ過するタイプは使用後の油の不純物をろ過してくれ、見た目にもとても油がきれいになります。

ろ過タイプのオイルポットを使う前は、平均2~3回油を使ったら、牛乳パックに新聞紙を詰め、そこに使用済みの油をいれて可燃ゴミとしてだしていましたが、ろ過タイプのオイルポットを使い始めてから、油を捨てる事が無くなりました。

何を重要視するのか

オイルポット素材のメリット・デメリット、ろ過方法、買い替え時のランニングコストも調べましたが、

なにより私の中で最重要なポイントは

使いやすくオシャレでキッチンに映える!使っていて自分の気分が上がる物!

キッチングッズは特に私が使う事が多いので、なにより使っていて自分の気分が上がる物にお金を使いたいのです。

おススメのオイルポット

Lucy

そんな私が選んだのは、

野田琺瑯のオイルポット ロカポ
野田琺瑯のオイルポット ロカポ
野田琺瑯のオイルポット ロカポ

1回で800mlろ過でき、揚げ物をする量が多い我が家には最適なサイズ。

容器が大きいですが、その分メンテナンスもしやすいです。

安心の野田琺瑯ブランド。デザインが美しいので、台所に映え、なにより使っている私の気分もあがります(←大事ポイント)

メリット

  • 安心の大容量の800ml
  • 間口が大きいので、油を注ぎ入れやすい
  • 手がすっぽり入るので、お手入れがしやすい

デメリット

野田琺瑯 オイルポット ロカポの難点といえば…

  • 本体定価が高く、交換用のフィルターカートリッジもややお高め。
  • 800mlろ過できるので本体サイズが大きい
  • 1人暮らしの方や揚げ物をそれほどしない方には容量が大きすぎる

オイルポットをお得に購入する方法?

野田琺瑯のオイルポット:定価6,600円(税込み)

※価格は2021年10月4日現在

野田琺瑯のキッチングッズは割引をされているサイトが少ない印象です。となると、ポイントアップデー等を利用し、ご自身がよく利用するサイトで加算ポイントや送料無料などの特典を考慮し購入するのがよさそうです。

Yahoo!ショッピング・PayPayモールのお得ガイドはこちらから

楽天市場は毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍

Lucy

ポイントアップデーなどを利用してお得に購入してくださいね。

Lucy

ぜひこちらのリンクから、各ショッピングサイトの最安値を見つけてください!

交換用カートリッジ

野田琺瑯のオイルポット ロカポには純正の活性炭カートリッジがあります。

純正の活性炭カートリッジはやはりお高い…。

私はいつも オダジマ 交換用 活性炭フィルターカートリッジ を購入し使っています。

純正品はこちら

野田琺瑯 オイルポット ロカポ 交換用 活性炭カートリッジ 2個セット

参考価格:1,650円

梱包サイズ ‏ : ‎ 18.8 x 10.5 x 4.3 cm; 110 g

代替え可能はこちら

オダジマ 交換用 活性炭フィルターカートリッジ 6P

参考価格:3,300円

梱包サイズ ‏ : ‎ 22.8 x 11 x 10.4 cm; 25 g

各商品の情報によると多少サイズは異なりますが、問題なく「オダジマ交換用活性炭フィルターカートリッジ」を野田琺瑯のオイルポットで使えています。

ろ過された油は、ろ過する前の量よりはもちろん減ってしまいますが、新しい油を注ぎ足していくことで、毎回キレイで新鮮な油を使う事ができます。

私は使い終わった油は、ろ過して使いまわすので、実質的に油を購入する頻度も減りました。

注意点

オイルポットに油をいれるタイミング

オイルポットに油を入れる時は、油の温度が十分に冷めてからいれるようにしてください。

オイルポットに油を注ぐ際に誤って高温の油をかぶってしまったら火傷の原因にもなります。

交換カートリッジを少しでも長持ちさせるために

鶏の唐揚げなど、片栗粉や小麦粉を素材に付けて揚げた場合、料理後の油には粉類がどうしても残ってしまいますよね。

オイルポットにそれらの油を注ぎ入れる時は、なるべく粉類部分は入れないようにしてください。

粉類が残った油は、無理してろ過しようとせず、キッチンペーパーでふき取るか、粉類がフィルターカートリッジに吸収されないようにキッチンペーパーやろ紙でさらにもう1段階、手間をかけてろ過するようにしてください。

粉類はどうしてもフィルターカートリッジに詰まってしまいます。詰まったフィルターは本来の機能を損ね、フィルターカートリッジの交換が早めることにもなります。

油を使う料理をする

ろ過しオイルポットに保管したからといって、その油が長期間保存ができるというわけではありません。なるべく日々のお料理でろ過した油は使っていき、オイルポットに長期間油を保管しないようにしていくといいですね。

まとめ

ろ過方式のオイルポットは一度使うと、手放せないキッチングッズの1つです。

面倒な油の処理も簡単におこなう事ができ、揚げ物をする敷居も低くなるのでは?と思います。

容量も様々あるオイルポット。

ご家庭にあったサイズとお気に入りのデザインのオイルポットを是非みつけて使ってみてください!

真ん中ちゃん

塩麴をつかった鶏の唐揚げはサイコー!

鶏の唐揚げ
鶏の唐揚げ
長女ちゃん

うずらの卵とウィンナーの串揚げは美味しい!

うずらの卵とウィンナーの串揚げ
うずらの卵とウィンナーの串揚げはお弁当にも最適ですよ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる