\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

数年ぶりの海外旅行でコロナ陽性になったマレーシア旅行記2022

コロナ禍の海外旅行でコロナ陽性になった旅行記

「世界の国境は開いている」

と言うと、かなりカッコがいいですが真の目的は2つ。

  • 我が家の末っ子ちゃんが、マレーシアにあるエプソムカレッジのサマーキャンプに参加したため、そのサマーキャンプの卒業パーティーに参加したい
  • 昨年に始めた動画編集講座で知り合ったマレーシア在住の友人たちに会いたい

日本へ帰国する際の水際対策はかなり厳しいものでしたが、「このタイミングでの旅行もチャンス」と思い、我が家の真ん中ちゃんとのマレーシア旅行を計画しました。

久しぶりの海外旅行。コロナ以前とはいろいろ勝手が違いましたが、その中でも気づきがありました。これから海外旅行(マレーシア)に行く方にも参考になればと思います

目次

帰国便のフライトを決定・購入

通常の海外旅行と違う点は、まず帰国便のフライトを確定したところから。

エプソムカレッジのサマーキャンプへの参加者は、学校が用意したエアアジア特別便を使って日本・マレーシア間を往復。

この便は、サマーキャンプの参加者だけのための特別フライト。

(エプソムカレッジをマレーシアで開校したトニー・フェルナンデス氏はエアアジアの創始者。)

末っ子ちゃん

特別便ってすごいよね!

この便に家族も搭乗OKということで、帰国はこの便を予約しました。

家族搭乗価格は1人1,100RM(日本円で約33,000/1RM30円で計算)

決済後キャンセル不可という条件付き。

8月18日(木)15:40 マレーシア・クアラルンプール発・羽田行き。

この帰国便に乗って帰国するというプランでマレーシア旅行を計画しました。

往路便をエアアジアで購入

帰りもエアアジアなら、行きもエアアジアを利用しようと早速フライトを検索。

Lucy

それに安いしね!

コロナ禍ということもあり、クアラルンプール行きのエアアジアは週に2便のみ。

結果、8月13日(土)の深夜の羽田発・クアラルンプール行きのエアアジアのチケットを購入しました。

クレジットカードの決済がうまくいかず、コンビニ支払にて入金完了。

エアアジアで国内線を予約

初めてのマレーシア。

友人の勧めもありペナン島にも行きたいと、エアアジアのwebサイトでクアラルンプール→ペナン行きの国内線をホテル込みで予約しました。

フライトと同時に予約することで、ホテル代金も比較的お値打ちで予約できたため、なんの疑いも持たないまま即決済でフライト&ホテルの予約は完了しました。

Lucy

ペナン島にも行きたーい!

この時はなぜかクレジットカードでの決済がスッとできました…

エアアジアのマイブッキングに予約が反映されない

クアラルンプールからペナン行きの国内線予約は、エアアジアのwebサイト・マイブッキングに予約詳細が反映されていたのですが、羽田→クアラルンプール行きの予約はいつこうに反映されず。

コンビニ払いだったので、サイトへの反映が遅いのかな?と自分のいいように思い込むのはよくあること。

Lucy

なかなか反映されないなぁ…

出発までには反映されるはずと、首を長くして待っていました。

突然のキャンセル

出発20日前に届いたエアアジアからメール。

Dear Guest,

In reference to your refund request <予約番号>, please furnish us with the bank account details listed below for us to expedite the refund process. 

Please take note that the information must belongs to either one of the passengers or the contact person as stated in the booking.

親愛なるお客様へ

ご返金に関しまして、下記の銀行口座の詳細をお知らせください。

この情報は、搭乗者または予約時に指定された連絡先のどちらかのものでなければならないことにご注意ください。

Lucy

なにこのメール?!

キャンセルした覚えはないのに、返金先振込口座を教えてという内容。

すでにエプソムカレッジ経由で、マレーシアからの帰国便の支払いも完了してあるため、マレーシアに行かないことにはこの帰国便には乗れません。(当たり前)

マレーシア行きを断念

出発予定日20日前にマレーシア行きの航空券を検索しても、当然お値打ちのフライトはありません。

ちなみにANAだと片道お一人様約20万。

Skyscannerで検索してみると、購入できそうなチケットはすべてLCC。そしてすべてがトランジット。

トランジットはしたことがなかったため、とても不安。
(トランジットで訪れる国のコロナ対策を調べる必要があったので)

そしてLCCだとエアアジアと同じように、突然のキャンセルもあり得る…

これはもう、帰国便とペナン分で支払った代金は高い勉強代だった…とマレーシア行きは断念することにしました。

エアアジアのチャットサービスに問い合わせ

マレーシア行きを断念したからといっても、突然のフライトキャンセルに納得はいきません。

理由を知りたい!とエアアジアのチャットサービスに問い合わせてみることにしました。

エアアジアのチャットサービスは、オペレータにつなげるまでは日本語を選ぶことはできます。オペレーターとの会話は英語になります。チャットサービス含めヘルプデスクへの問い合わせは日本語への対応はありません。

エアアジアのチャットサービスがまったく繋がらない!!

チャットサービスを行なっている時間帯も限られているためか、オンラインで順番待ちが可能になっても「200人待ち」という表示。

1度目のチャットは、オペレーターに繋がらないまま時間切れ。

2度目のチャレンジは、こちらの状況を伝えることができましたが、

オペレーターの「調べるので少しお待ちください」

を信じてまっていたら、タイムアアウトでチャットは自動切断されました。

真ん中ちゃん

自動でタイムアウトってドユコト?!

チャット以外にもメールで「urgent」と、数回にわたりメールを送信しましたが、フライトキャンセルについての返答はありませんでした…

エプソムカレッジの担当者に問い合わせ

エアアジアの問い合わせサービスでは、絶対に解決しないと確信し、エプソムカレッジのサマーキャンプ担当者にヘルプを求めました。

サマーキャンプ特別フライトが用意されているということは、学校側とエアアジア間でのやりとりがあるということ。

学校経由で私のフライトがどうなっているのかを聞いてもらいました。

エアアジアのフライトが日本の空港からの飛行許可が下りなかった(政府都合)

とのこと。LCCの場合、遅延はよくあると聞いたことはありましたが、まさかフライト自体がなくなってしまう状況が起こるとは全く想像していませんでした。

マレーシア在住の友人にフライトが突然キャンセルされた事を話すと、「よくあること」教えてくれました。

Lucy

フライトが無くなることって、よくあることなのね…

教訓:どうしても行きたい旅行はLCCは避けるべき

諦めきれずに再チャレンジ

一度はマレーシア行きを諦めたものの、どうしても諦めきれず航空券を再検索。

Scoot(マレーシア航空のLCC)でシンガポール経由トランジット14時間というフライトが日程的にも、金額的にも購入可能。

14時間も空港で過ごせるのか不安でした。しかもこのコロナ禍。

ですが、これも経験と腹を括って、成田初→シンガポール・チャンギ空港(トランジット14時間)→マレーシア行きのチケットを購入しました。

価格は1人約60,000円

Lucy

エアアジアの倍の値段になってしまったわ…

Scootは電話でのヘルプデスクがあり、日本語で問い合わせが可能です!

マレーシアへ出発

今回初めて乗るScoot(スクート)はシンガポール航空のLCC。

シンガポール航空のLCCのスクート
黄色い文字がかわいい機体

コロナ禍ではありますが、座席はほぼ満席。

搭乗開始時刻にまだ飛行機が成田に到着していなく、搭乗開始は予定より1時間強過ぎてから。

ですが、無事に成田空港を飛び立つことができました。

Scootのオプション

LCCは自分に不要なサービスを除くと、その分料金が安くなります。

飛行機=機内食 という楽しみがあったため、機内食を事前にオーダーしました。

またシンガポールまで約6時間、機内でwifiが使えたら便利だろうな、と機内wifi20MBを600円で事前購入しましたが、

機内wifiは全く使えませんでした

機内食も事前に数種類の中から選ぶことができますが、今回の機内食はかなり微妙なお味…。

スクートの注意書きには、「機内に食べ物は持込めず、食べることはできません」とありましたが

意外にも持ち込んだ食べ物を食べているお客さんの多さにびっくり。

末っ子ちゃん

バレなければOKなのかな…

次回もしScootを利用する際は食事なし・wifiなしにしようと思います。

※機内への食べ物持ち込み・飲食をススメている訳ではありません。個人の判断・責任お願いします

機内は寒いです。毛布も別料金のため事前にブランケットなど防寒グッズはあった方が良さそうです

シンガポール・チャンギ空港へ到着

成田を約1時間ほど遅れて出発したのに、到着時間より早めにシンガポール・チャンギ空港へ到着。

ここから14時間の空港生活が始まります。

チャンギ空港を散策中、日本人にすれ違うことはほぼありませんでした。

コロナ禍に海外旅行に行く日本人はやはり少ないんでしょうね。

ながーいエスカレーターで中心部へ移動
Scootが到着したのは、空港のはじっこ
チャンギ空港はとにかく広い
チャンギ空港は広い!!欧米の方は多かった

チャンギ空港は、アジアのハブ空港とは聞いてはいましたが、ひっきりなしに飛行機の着陸・離陸があり、真夜中でも人の往来はとても多かったです。

シンガポール観光へ

空港内で食事をし、一通りお店を見て回っても時間は有り余る…

空港だけで時間を潰すことは不可能と思い、シンガポール観光へ出かけることにしました。

時間がある方は空港の外にでるのが絶対におすすめ

プライオリティパスでラウンジへ

出発直前に届いたプライオリティパスを使って23時頃ラウンジへ行きました。

最長3時間滞在できるのですが、空調がこれでもか!というほどきいて寒いっ!!

ユニクロのダウンジャケットを持ってはいましたが、基本的に夏仕様の洋服だったため足元が寒く、寒さに耐えられずすぐに撤収。

一緒に同行した娘は、スーツケースに上着を入れてしまっていたため、ずっと寒そうでした。

末っ子ちゃん

寒いし、眠いよ~

すでに空港内のショップは閉店していたため、衣類を購入することすらできず、空いている時間にユニクロで防寒着を購入しておけばよかったと後悔するも後の祭り。

チャンギ空港にはユニクロがありました!

欧米の方は常に薄着でしたが、寒いと感じているのは私たちだけ?といった具合。

また空港で夜を明かす方の多さにもびっくりしました。

どの椅子も満員
寝やすそうな椅子はすでに満席…

お子さんがいる場合、万全の体制で臨んでください。

チャンギ空港は広いので床で寝れるようにすればよかった
椅子よりも床のほうがラクチンそう…

空港内は広い!レジャーシート広げる場所は十分にあるので、持参すればよかった…

眠れないままマレーシア入り

ソファーに座って目を閉じて寝ようとはしましたが、全く眠れないまま1晩を過ごしました。

同行した19歳の真ん中ちゃんも、若いとはいえとても辛そうでした。

チャンギ空港にはトランジット専用のホテルがありますが、トランジット便を確保した時からずっと満室。

残念ながら利用することはできませんでした。

空港の外のホテルも検討しましたが、滞在時間と利用料金を鑑みた結果、断念せざるを得ませんでした…

Lucy

シンガポール、ホテル料金高いよ

マレーシア入りするも体調不良

辛いトランジットをなんとか乗り越え、無事にマレーシアに到着。

ですが想像以上に過酷だったトランジット。

KLIA2空港についた時から体調不良。

風邪の引き始めって、自分自身で予測がつきませんか?

Lucy

このまま無理をすると、絶対に体調が悪化する予感がする

確信があったため「具合が悪い」とホテルにお願いしてアーリーチェックイン(無料で対応してもらいました)をさせてもらうことに。

シャワーを浴び、持参した葛根湯を飲みベットへ。

ですがどんどん体調が悪くなり熱を測ると38.8

友人を頼りにクリニックへ連絡

「万が一」のことが脳裏に浮かびました。

もしもコロナ陽性であったら、同行している真ん中ちゃんにも影響が出てしまいます。

マレーシア在住の友人に現状を伝え、助けを求め、日本語の通じるクリニックを紹介してもらいました。

滞在したホテル近くにも系列のクリニックはありましたが、土曜日のため休診。

紹介してもらったのはタクシーで15分ほどのところにあるモントキアラ(駐在の方が多く住むエリア)の本院。

土曜日のため診療は17時まで。

その時すでに16時過ぎ。急いでクリニックに電話をし、診察をお願いしました。

コロナ禍では電話も使えるSIMカードは必須です!
クアラルンプールの空港で格安で購入することができます。

マレーシアのシムカードは空港で購入できます
マレーシアの通信会社celcomのパンフレット
Celcomのシムカードを購入しました
自分の好きなパターンで契約できて安い!

余裕をみて利用期間は7日で契約。期間延長したい場合はアプリから簡単に期間延長できました。
高速インターネット&通話(それぞれ制限なし)で15RM(約450円/1RM30円で計算)でした!

Lucy

安い!!

店舗のお姉さんは手慣れたもので、日本で使っていたシムカードとマレーシアのシムカードをサっと交換してくれ、日本のシムはなくさないようにテープで固定して渡してくれました。

人生初のGrab

「マレーシアはGrabというアプリでタクシーが簡単に呼べるよ」

と友人から聞いてはいました。

初めてのGrab体験の目的地は病院。

日本にいるうちに、日本のクレジットカードは登録してあったため、あとはアプリを起動して使うだけ。

マレーシアで日本のクレジットカードが登録できない場合もあるので、Grabへのクレジットカード登録は出発前に完了しておこう!

Lucy

間違えた場所を選んでしまったらどうしよう

と不安でしたが、勇気を振り絞って配車ボタンを押しました。

病院の診療時間に間に合わない(涙)…と気持ちは焦り、メッセージで「ついた?」などと送信。

それがいけなかったのか、初めてのGrab配車はドライバーさんからキャンセルされてしまいました。

支払いは現金のみ

藁をも掴む気持ちで、ホテルのコンシェルジュに

「ここに行きたいんだ」

「Grabはキャンセルされた」

と伝えたところ、その方が友人のGrabドライバーさんを手配してくれました。

有難いことにタクシーに乗せてもらえ、一路病院へ。

土地勘もなく、本当にその場所へ運んでもらえるのかとても不安でしたが、私にできることはドライバーさんを信じることだけ。

15分ほどで目的地と思われる場所に着きましたが、明らかに場所が違う

そういえばコンシェルジュに

「住所はここでいいか?」と確認されましたが、その場所がどうやら違ったようでした。

相手に配車をお願いした時は、場所はしっかり確認しよう!

正しい住所をスマホで見せたところで、ドライバーさんも場所を再確認。

そこから数分で無事に病院の入っているモールに到着することができました。

支払いにクレジットカードを見せると

「キャッシュオンリー」と。

クレジットカードが使えると思っていたので、現金をほとんど持たずにホテルを出発。

前日、トランジットで入国したシンガポールドルを見せるももちろん受け取り拒否。

日本出発時にほんの少しマレーシアリンギットをお財布に入れていたため、どうにか現金で支払うことができました。

Grabアプリ以外での配車は現金のみ。そして乗る前に値段交渉するべき!

Lucy

熱もあり、診察時間に間に合わないと焦っていたので、いくら支払ったのか覚えてません…
ぼられていないと信じたい…

コロナ陽性

病院に到着すると、友人が待機をしていてくれました。

初めて訪れた異国の地の病院で会う彼女はまさに神様

とても心強く安心しました。

その頃には熱もすっかり下がり、自分でも

Lucy

治ったかも

と思うほど。

日本語での通訳をお願いし、ドクターの診察を受けました。(ドクターは英語)

そして念のため受けたPCRテストでコロナ陽性を確認。

帰国時のPCRで陽性となる可能性があるかも?とは思っていましたが、まさか到着日に陽性が確認されるとは思ってもいませんでした…

ラッキーだったこと

日本語が通じるクリニックが近くにあったこと

日本語が通じるクリニックにすぐ受診することができたことは、本当ラッキーでした!

これは友人に感謝しかありません。

具合が悪くなった時に、すぐに病院に行こうと決めたのもよかったです。

受診を悩んでいたら、診察時間に間に合うこともなく、体調はどんどん悪化していったと思います。

Lucy

Aさん!!すぐに病院を紹介してくれてありがとう!!!

ラインを交換

友人の運転でホテルまで送ってもらい、ホテルに「コロナ陽性になったこと。娘と部屋を分けたいこと」を伝えましたが、受付の方の言っていること(英語)をはっきり理解できずにいると、

「ラインはやっていますか?」と担当の方がご自身のラインアカウントIDを教えてくれ、ラインを交換することができました。

英語がうまく聞き取れない時や、伝えられない時、英語とはいえ文字で伝えることのありがたさを実感。

文字だと英語をより簡単に理解することができます

担当の方とラインを交換できた私はとてもラッキーでした。

コネクティングルームへ移動

隔離部屋として用意してくれたのはコネクティングルーム。

ドアをあければ娘の様子もわかる
ドア1枚でつながるコネクティングルーム

シングルベットからそれぞれがクィーンサイズのベットに昇格。

コネクティングルームはドアを開ければすぐに娘の部屋。

ホテル側の気遣いにはただただ感謝するばかり。

朝食無料サービス

もともと予約の段階では朝食なしを選んでいたのですが、2人分の朝食は無料サービスしてもらえることになりました。

真ん中ちゃんがレストランから持ってきてくれた朝食
バイキング形式の朝食を容器に入れ替えてくれました

コロナ陽性のため、隔離期間中のお水やバスタオルを事前に用意してもらうこともできました。

隔離部屋は特別料金

ホテルはBooking.comで予約してきましたが、コロナ陽性となったため娘の部屋代は別料金として支払いましたが、Booking.comで予約した当初の部屋代よりも安く、提供してくれました。

真ん中ちゃん

スペシャルプライスってだって

対策グッズを持参したこと

コロナ禍の海外旅行。

まさかに備え、日本から解熱剤・熱さまシート・ポカリスエット粉末・インゼリー・フリーズドライのおかゆは持参してきました。

コロナ禍の旅行は準備は怠りなく。
ホテルステイならコーヒーカップで雑炊は食べれます

本当にこれらが役に立つとは思っていませんでしたが、持参してきて正解でした。

コロナ禍の海外旅行は事前準備を怠らず、薬などは日本から持参しよう

アマノフーズのフリーズドライ。雑炊シリーズはとても美味しいです!
わたしは軽症でしたが、発熱もあり食欲がわかず、でも何か食べなきゃ…胃が弱っているいま、マレーシアで食べたいものがない…という状態でした。胃にも優しく食べなれた日本食。これは持参して本当に良かったです!
ホテルにあるコーヒーカップはちょうどいいサイズ。

粉末は軽い!ペットボトルのミネラルウォーターに入れるだけで簡単にイオン飲料が完成!発熱時の必須ドリンク。初めての土地でイオン飲料を探すのは至難の業。持参がおすすめです。

「マレーシアのポカリはこの商品だよ!」と友人が教えてくれました!

マレーシア版ポカリ飲料
マレーシア版ポカリ

軽症ですんだこと

初日は熱が上がり喉も痛く辛かったのですが、翌日には熱も下がり、喉の痛みも消えるほど軽症ですみました。

今年からジムで体を鍛え、免疫力を高めていたのがよかったのでしょうか?

Lucy

軽症でよかった!

マレーシアの隔離解除要件

この時のマレーシアでの隔離解除要件は下記の通り。

病院でコロナ陽性を診断された日を1日目とし、4日目にオンライン診察でドクターの前でセルフキットを使った検査で陰性となれば即隔離は終了。

そこで陽性反応がまだ出るようであれば、最長7日間の隔離が必要になります。

4日目に隔離終了

幸いなことに、私の検査は陰性。

簡易検査は陰性です

隔離開始から4日で隔離解除となりました。日本では考えられないスピードでの隔離解除です。

隔離解除となったので、再度病院を訪れました。

  • 回復レターを書いてもらう
  • 隔離解除後のPCRを検査を受ける

日本帰国にはPCRの陰性証明が必要です。

ですが、わたしはコロナ陽性となったため、隔離解除後のPCRはもちろん「陽性」。

このままでは帰国できないので、回復レターと共にPCRの結果が「陽性」だったという検査結果をもらう必要がありました。

帰国便の航空会社に見せる必要があるので、各種証明書類は印刷してください

日本のコンビニにあるようなコピー機はマレーシアのコンビニでは見かけませでした。私は滞在先のホテルで印刷をお願いしました。トータルで3回印刷をお願いしましたが、うち2回は無料。(その違いよくわからず…)
滞在先のホテルでプリントサービスがあるか確認してみてください。

帰国用PCR検査

私の隔離4日目は、真ん中ちゃんが日本帰国用のPCR検査を受ける日。

日本出発前に検査は手配してきたため、当日は指定された病院へいくだけ。

検査はウェンディツアーさんに代行予約をお願いしました。

帰国用PCR検査の書式は厚生労働省が指定した書式であることが必須。

自分で病院を予約することも可能でしたが、滞在ホテルに一番近い病院を探したり、また問題があった時、自分で対応するのは大変そうと判断し、代行業者さんにお願いしました。

代行手数料はかかりますが、担当の方は日本人のため、検査の疑問や質問なども日本語で問い合わせることが可能です。

マレーシア滞在中も不明な点はメールでやり取りすることができ、とても助かりました。

DETECTED

陽性⇒Positive

陰性⇒Negative

この単語が帰国用のPCRの書類に記載されているとばかり思っていたので、「DETECTED」と記載された真ん中ちゃんの検査結果をみてもピンとこず、「陰性かな?」と勝手に思い込み、Grabで外出してしまいました。

途中、予約代行をしてくれたウェンディツアーさんからのメールで「DETECTED(検出された)」の意味を理解。

私の隔離終了とともに、次は真ん中ちゃんの隔離がはじまりました。

無症状のコロナ陽性

陽性となった真ん中ちゃんは無症状。

当初予定の帰国便で帰国すると信じて疑わなかったので、「予定通り帰国できない」ことがわかったとたん大泣きしていました…

真ん中ちゃん

陽性なの?帰国したかったよ~~~

そのままコネクティングルームを使わせてもらい、YoutubeやNetfrixをみながら4日間ホテルで過ごしました。

マレーシアで日本のNetfrixは視聴することができません。VPNサービスを利用することで視聴可能です

4日目で隔離解除

私と同じように、4日目にオンライン診療で陰性結果がでたため4日で隔離は終了となりました。

真ん中ちゃんの隔離4日目の簡易検査結果
4日目で隔離解除!

ひばりクリニックさんとのオンライン診療はラインのビデオ通話です!

私はオンライン診療をするまえに病院へ行き受診。
その際窓口に、加入していた海外旅行保険証券を持参していたことで、病院側で保険利用の手続きをしてくれため現地での診察費用の支払いはありませんでした。
真ん中ちゃんの場合、初診がオンライン診療。初診がオンライン診療の時、保険利用手続きができなかったので、診察費用をまずは自分で立て替えました。

大使館レター

真ん中ちゃんもひばりクリニックさんで回復レターをもらい、回復後のPCR検査で「陽性」がでたことの証明書を受け取り、マレーシアの日本大使館に大使館レターをお願いするメールを送りました。

大使館に電話をしたところ、

月曜日の16時までにメールをおくれば、水曜日にレターは発行可

土日は大使館はお休みです

大使館レターは午前中に受け取ることができました

※対応が変わっている場合があります。必ずご自身で確認してください

土曜日の午前中に大使館にメールを送信し、翌水曜日の午前に大使館レターを受け取ることができました

マレーシア観光

今回のマレーシア旅行で立ち寄ったところをピックアップ。

ショッピングモールはどこも広い!そして日本のレストランやショップも多くみかけました。

Sunway Pyramid 

巨大なスフィンクスがお迎えしてくれるサンウェイピラミッドショッピングモール。

サンウェイ地区とよばれているエリアに、ホテルやテーマパーク(サンウェイラグーン)があり、この地区一帯がサンウェイグループが開発・運営しているそうです。大学もあるそうですよ!

ショッピングモールはとにかく広い!

自分がどこにいるのかがわからなくなりましたw

ツインタワーからGrabで40分ほどかかりました

サンウェイピラミッドのエントランス
とにかく広い!

ショッピングモールにスケートリンクがあることにびっくり!

スケートリンクがあるモールにびっくり!

日本でもおなじみ「しゃぶ葉」

豚肉しゃぶしゃぶコースを食べました。二人分で111.13RM(日本円で3481円でした)

サンウェイピラミッドにはしゃぶ葉もあります
しゃぶ葉で久しぶりの日本食

オリジナルプレートを作ってくれるお店を発見!

おしゃれなプレート作成のお店
作ってみたかったのですが、どんな言葉にすればいいのか悩み断念w

MyTOWN Shopping Centre

IKEAも併設しているMyTOWN Shopping Centre

地下鉄ブキッビンタン駅から2駅という場所で電車でも行きやすかったです!

友人に行ったことを話したところ、「観光客はあまり行かないよね(笑)」と。

確かに観光客っぽい人はいなかったような。

せっかくなのでIKEAも散策してきました。

観光2階建てバス

主要な観光名所を2階建てバスで回ってくれる、クアラルンプールのHOP-ON HOP-OFF

インターネットでチケットを購入しようと思いましたが、クレジットカード決済がうまくいかず、ブキッビンタンにあるSg Wang Plaza 前にあるMain Kiosk(チケットブース)で当日チケットを購入しました。
このチケットブースはSg Wang Plazaのすぐ目の前にあるのですぐにわかりますよ!

私が乗車したときは、1日に3回運行。途中下車・乗車ができず、一人55RMで約2時間のツアーでした。

運行ルートや価格・ツアー内容などの最新の情報はHOP-ON HOP-OFFのサイトを確認してください!

2階建てバスの屋根がない席は日差しが強かったです
屋根がない席はやはり日差しが強かったです
メルデカ広場にはたくさんの椅子があり独立記念日の準備の最中だったようです
メルデカ広場は独立記念日の準備中でした
ツインタワー前で一時停車で写真撮影タイムがありました
ツインタワーでは5分ほど停車で写真タイム
KLタワー
KLタワーでも写真タイムがありました

MADAM KWAN’S

真ん中ちゃんの隔離明けたころにようやく私の胃も回復してきました。

ようやく食べたマレーシア料理は、ナシレマッ。

フードコートなどよりローカル色の強いお店で食べようかと思いましたが、まずは日本人でも食べやすいと評判のレストラン・MADAM KWAN’Sへ行きました。

とても食べやすく初めてのナシレマッは、MADAM KWAN’Sで正解でした!

価格は23.60RM(日本円で約708円)

MADAM KWAN’Sのナシレマッ
鶏肉はホロホロ。ココナッツライスも食べやすく美味しかったです!

ドリアン

私の隔離中に友人が真ん中ちゃんを連れて行ってくれたドリアン専門店。

次は私もぜひドリアンに挑戦したい!

山盛りのドリアン
日本ではあまり見かけないドリアンが山盛り…
見た目はバナナ??
どんな味がするのかしら?

Batu Caves バトゥ・ケーブス

こちらも友人が真ん中ちゃんを連れて行ってくれました!(感謝!!)

マレーシアの観光地バトゥ・ケーブス
カラフルな階段が印象的

publika パプリカ

友人に教えてもらったモントキアラの1 Mont KiaraショッピングモールからGrabで5分ほどの場所にあるpublikaという駐在さんご用達のショッピングモール。

行ったときは、日本の夏祭りイベントが開催されていました。

パプリカショッピングセンター。駐在さんご用達だそうです。

A1フロアにあったスーパーマーケットは見ていてとても楽しかったです。

日本・中国・韓国・欧米(ざっくり)他の商品が所狭しと並んでいました。ここでお土産を探すのも楽しそうです。

お土産

この時期にしかないというスターバックスの月餅セット。

オリジナルのトートバックがセットになっていました!

この時期だけのスターバックスの月餅
抹茶・チョコレート・キャラメル味と何味だったかしら…

日本で月餅を食べる機会があまりないのですが、お土産にもいいよ!ということで購入。

どの月餅も中にクリーム?が入ってました
チョコレート味の月餅
全部にこのようなクリーム入り

簡易キットは1つ2RM。まだまだコロナも落ち着かないのでまとめて購入してきました!

簡易キットは1個100円以下
1つ2RMは激安!
大量に簡易キットをお土産として購入してきました
この時期のお土産に最適?!
KINOKUNIYAで購入した英語で書かれた日本を紹介する本
KINOKUNIYAで見つけた本をお土産に買いました。各66RM(日本円で1980円)でした

大使館レター受取

水曜日の10時過ぎ、無事に大使館レターをメールで受取り、ホテルのフロントで印刷してもらいました。

これでようやく帰国できるようになりました!

直行便で帰国

海外旅行保険に加入してきたため、帰国便の費用も保険が適用されます。

できるだけ早く帰国したかったので、帰国便はJALの直行便を利用しました!

LCCとは比較にならないほどの好待遇!初めて乗るJAL便に真ん中ちゃんもサービスの手厚さ&快適さに大喜び。

真ん中ちゃん

JALすごいよ。映画もみれるよ!

憧れの(笑)日本航空
JAL便
映画も見放題
モニターもついてる!!
朝5時に食べる朝食も美味しかった
朝食もおいしかった!
朝日がきれいでした
日が昇り始めた空はきれいでした

まとめ

当初の目的である、末っ子ちゃんが参加したエプソムカレッジマレーシア・サマーキャンプの卒業式には参加できませんでしたが、友人たちには会うことができました!

末っ子ちゃん

卒業パーティーには来てほしかったよ

エアアジアのチケット突然キャンセルからマレーシアでのコロナ陽性など、いろいろとありましたが、どれもいい勉強&経験になりました。

Lucy

いってよかったマレーシア

結果的には行ってよかったの一言です!!

「もう少しコロナが落ち着いたら…」

「日本の水際対策が緩和されたら…」

と考えて、行こうか悩んだ時もありましたが、「いける!」時に行っておいてよかったです。

長女ちゃん

ふたりとも症状が軽くてよかったよ!

補足

エアアジアのサイトで予約した、クアラルンプール→ペナン行きの国内線(宿泊施設を同時予約)のフライト代は返金不可でしたが、ホテルに宿泊しない旨を連絡をしたところ、ホテル代金はエアアジアのクレジット口座に返金されました!

(確か)ホテルもキャンセル不可だったのですが、泊まらないことだけでもホテル側に伝えたい!と直接ホテルのメールに連絡しました。(※エアアジアに伝えても、対応に期待ができなかったので…)

やはりエアアジアのサイトからの予約だったので、「エアアジアに伝えてください」と言われましたが、

返金については一切触れることなく、「宿泊できなくなりました。ただそれを伝えたいのです!!」とメールのやり取りをしていたら、ホテル側からエアアジアに伝えてくました。

Lucy

宿泊しない旨を伝えてよかった~

また帰国便を予約していたエアアジア便。搭乗しませんでしたがエアアジアポイントが付与されていました!

マレーシアでコロナ陽性になった旅行記2022

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次