\楽天ROOMでもお気に入りを紹介しています/

Canvaは有料会員がおススメ!私が有料会員になった理由

canvaは有料版がおススメ
canvaは有料版がおススメです
Lucy

Canvaは無料でも使えるデザイン作成ツールですが、私は有料版を断然おススメします!

この記事は

  • デザイン作成ツールCanvaの有料版ついて知りたい方
  • 無料版と有料版の違いについて知りたい方
  • Canvaの有料版を使おうか悩んでいる方
  • 他のブログやサイトと差別化をしたい方

に向けた記事となっています。

Canvaは有料版を使うのがおススメです!
有料版を使うことで作成できる素材の選択肢が増え、デザインの幅も広がります。

それによって他のブログやサイトと差別化にもつながります

有料のCanva Proサブスクリプションプランは
¥1,500円/毎月 または ¥12,000円/年間 ※2021年8月25日現在

Canva Proは30日間無料トライアルがあります!
いきなり契約するのが不安な方は、まずはトライアルでCanva Proを試してみてください

目次

Canvaの無料版と有料版の違い

私のイチオシの違いはこちら!

Canva 無料版
Canva 有料版
  • 5GBのクラウドストレージ
  • 20万点を超える写真
  • 25万点を超えるテンプレート
  • 100GBのクラウドストレージ
  • 約200万点の無料写真
  • 61万点を超えるテンプレート
  • 利用できるフォントが増える
  • 背景リムーバで写真背景を瞬時に削除できる
  • 既に作ってしまったデザインのサイズを変更できる

    もちろん無料の機能もつかえます!

詳しくはCanvaのサイトを確認してください。

クラウドストレージについて

無料版で使えるクラウドストレージは5GBですが、有料になる事で20倍の100GBを使う事ができます!

Canvaを使っていて

Lucy

こんな感じでいいかな?

Lucy

いやいや、こちらの方がいいかも?

と、いくつもデザインを考え作っているとあっという間に保存されるするデザインも増えていってしまいます。

ブログ用のアイキャッチも、ブログ記事が多くなってくればその数だけCanvaで作成するアイキャッチのデザインが増えていきます。

一度書き出してしまった(ダウンロードした)アイキャッチ、もうCanvaで再編集をしない!という方もいるとは思いますが、心配性の私は

  • 一定期間はいつでも再編集できるようにしておきたい!
  • 前回作ったアイキャッチのデザインをすぐに確認したい
  • 基となるデザインがあるので、元のデザインデータは保存しておきたい

最新のスマホで撮影する写真サイズは、とてもキレイに撮影出来ている分、写真のサイズはとても大きいです。

スマホで撮影した写真を使いたい場合、使用している写真のサイズが大きいため、意外とすぐに5GBを使ってしまう可能性があります。

Canvaに使いたい写真をアップロードする際にわざわざサイズダウンをするのはちょっぴり面倒…ですよね。

Canvaアップロード形式と要件について詳しくはこちら

※Canva取り込むデータはJPEG、PNG、および HEIC/HEIF、WebP 画像の場合はサイズは25MB未満

クラウドストレージが100GB使えるのはやはり安心&便利です!

選択できる写真が増える

無料でも使える写真の数はとても多いですが、有料版にすることでより多くの素材を使う事ができます。

真ん中ちゃん

この写真いいね!使いたいな!

真ん中ちゃん

無料会員では使えないのか…

無料会員で利用していた時は、こんな事がたびたびありました。

どの写真でも選ぶことができる!

作業を進めていく中で、どの素材も使えるという事は、かなり重要だと思います。

無料の素材だけを探さなくてはいけない手間を考えると、有料会員になることで素材選びをする時間が短縮され、作業効率が上がります。

Lucy

短縮された時間で記事を書いちゃおう!

無料では使えない素材(写真)の検索の仕方を解説したいと思います。

Canvaのトップページにある「機能」⇒「写真」から、利用できる写真を検索することができます。

機能から写真を選択してください

下記画面は、「トレンド写真」というキーワードでヒットした写真が一覧で表示されています。

画面中央・左側の「 ]をクリックすると、

  • 無料&有料
  • プレミアム
  • 無料

それぞれCanvaプランで使える写真を抽出することができます。

キーワードは「トレンド写真」で有料で使える写真を検索です

ここで「プレミアム」を選択します。

Canva Proで使えるプレミアム写真数は、「89,801,944」もあります!

有料会員しか使えない写真数が半端ない

使う写真をプレミアムに限定すると無料の方は使えないので、他のブログやサイトと素材選択での差別化ができます。

写真の背景削除できる

Canva Proにしてよかった機能の1つに、写真背景の削除ができることです!

真ん中ちゃん

しかもワンクリック!

背景削除のやり方

STEP
背景を削除したい写真を選びます

写真を選択したら、「エフェクト」をクリックします

背景削除をしたい写真を選びます
STEP
エフェクトにある「背景リムーバ」をクリックします

背景を削除したい写真が選択されていること(水色の枠線で囲まれます)を確認して、「背景リムーバ」をクリックします

エフェクトから背景リムーバ―をクリックします
STEP
背景が削除されました

クリックしてほんの数秒で背景が削除されました

ほんの数秒待つだけで、背景削除ができました!

写真によっては完全に背景が削除できない場合もあります

どんな写真が上手にできないのか、3枚の写真で比較してみました

太陽光が差し込む部屋の写真を背景削除してみましたが、お子さんの頭の上の部分が綺麗に背景削除できませんでした

色の判別がしずらい個所は背景削除が完全ではありませんね

仲良しファミリー?がベットの上でなんだか楽しそうにしている写真ですが、ベットシーツやまくらが背景削除できませんでした

まくらの残像も残ってしまいました

白磁の花瓶。花瓶に挿している一凛の花の茎部分もはっきりと背景が削除されていました

キレイに背景が削除できました

それぞれの被写体の輪郭がはっきりしていない・白と同化してしまうような輪郭のある写真は背景削除が完全にできませんが、それは他の背景削除アプリを使っても同じ結果になるではないでしょうか。

背景削除をすることで、商品や人物をクローズアップすることができます。

ブログにアップしようと思う商品の写真撮影をしようと思っても部屋が汚くて、写真撮影よりもまずは背景が写ってしまう部屋の掃除!なんてことはありませんか?

背景削除ができると、部屋がいくら汚れていても無問題!(笑)

オシャレな背景が欲しい時はCanvaで背景素材やプレミアム写真等と組み合わせてしまえば、より他のブログとの差別化ができますよ!

フォントの選択肢が増える

Canva Proにすると、使えるフォントの種類が増えます!

その数なんと3,000超え!

Canva Proで使えるフォントをいくつかピックアップしてみました。

Canva Proで使えるフォント数は3,000超え

3,000超えのフォントを全て使いこなす自信はありませんが、

長女ちゃん

このフォント使えないのね…

「使いたい!」と選んでしまうフォントはだいたい有料だったりします。

使えるフォントの選択肢を増やし、目を引くデザインにすることでより他のサイトやブログと差別化することができますね。

まとめ

Canvaは無料でも十分にオシャレなデザインを作成することができるツールですが、有料になることでより一層使い勝手がよくなります。

背景削除などは金額が安いサブスクもありますが、アプリを使い分けるのは面倒だったりしますよね。

Canva Proは使える素材がたくさんあるので、他のサブスクに有料登録しなくても十分やっていけると思います。

Canva Proの有料会員になることで、より他のサイトと差別化できる素材を作り上げる事が可能です。

写真・フォント・アニメーション・動画制作・BGM挿入などさまざまな作業ができ、Canvaだけで完結させることができるので、作業の効率化につながります。

Canvaは有料版で使う事をおススメします!

有料のCanva Proサブスクリプションプランは
¥1,500円/毎月 または ¥12,000円/年間 ※2021年8月25日現在

Canva Proは30日間無料トライアルがあります!
いきなり契約するのが不安な方は、まずはトライアルでCanva Proを試してみてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる